お金を借りよう|事業者は知っておきたいビジネスローンについて|大事なお金の話

お金を借りよう

カード

収入が無くても利用可能

貸金業者を対象とした総量規制では、個人に対して貸金業者が貸し出すことが出来る上限金額が年収の3分の1までと規制されています。つまり、貸金業者が融資の対象としているのは、安定した収入がある人のみということになります。申込者に収入のない専業主婦の場合は、消費者金融などの貸金業者からは融資を受けることは出来ません。そこで、専業主婦がお金を借りることが出来るところとして、銀行のカードローンを利用するという方法があります。銀行や信用金庫などの金融機関のカードローンであれば、総量規制の対象ではありませんので、配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でもお金を借りることが出来ますし、銀行カードローンの中には専業主婦を対象としている商品もあります。

他の人に内緒で利用可能

専業主婦を対象としている銀行カードローンを利用するという場合、家族などにも知られたくないと思っている人も少なくはありません。お金を借りるということに対して後ろめたい気持ちを抱えている人も多いことでしょう。銀行カードローンであれば、配偶者にも知られること無く、お金を借りることが出来ます。カードローンを利用するという場合、審査の時に在籍確認が行われます。しかし、専業主婦の場合はどこにも属していないため、この在籍確認が行われることはありませんし、配偶者のもとに連絡がいくということもありません。また、カードローンの利用が知られてしまう原因として、郵送物によるものがありますが、利用明細書をWEB上で確認するように設定するなどの工夫により、郵送物の数を減らすことが出来ます。