申し込み時のポイント|事業者は知っておきたいビジネスローンについて|大事なお金の話

申し込み時のポイント

紙幣

申込方法により異なる

大手消費者金融では即日キャッシングに対応しているところがほとんどですが、即日キャッシングに対応しているところであっても、申込方法によっては即日キャッシングでお金を借りることが出来ない可能性もありますので、注意が必要です。キャッシングの申込方法は大きく4つあります。それが、郵送・店頭窓口・無人契約機・インターネットです。最も即日キャッシングでお金を借りることが出来る可能性が高いのが、インターネットを利用して申し込みをするということです。パソコンやスマートフォン、携帯電話から申し込みをすることが出来ます。インターネットを利用した申し込みであれば、審査結果が出るまでの時間を省くことが出来ます。申し込みは、平日の午前中に済ませておくとより確実です。

審査に影響がある事もある

キャッシングの申し込みをする時には、自身の名前や年齢、勤務先、家族構成、借りたお金の利用目的などを申告することになります。この時に虚偽の申告を行ってしまうと、審査に悪影響を与えるため、審査落ちの原因となってしまう可能性があります。しかし、例外もあります。それが利用目的です。借りたお金を何に使うのかということを問われた時に、ギャンブルや投資などに使うとの申告をした場合には、審査に落ちてしまう可能性があります。もちろん、嘘をつくということは好ましいことではありませんが、借りたお金の使いみちが調べられるということはほとんどありませんので、お金を借りるということを目的としているのであれば、利用目的にギャンブルや投資との申告はしないほうが無難でしょう。